Lindelin

Laravel Blade 文法早見表

Laravel Blade はシンプルながらパワフルな Laravel のテンプレートエンジンです。 他の人気のある PHP テンプレートエンジンとは異なり、ビューの中に PHP を直接記述することを許しています。 Blade を使用する主な利点は、テンプレートの継承とセクションです。この記事は、Blade 文法・書き方を整理してみました。

<?php
// セクション確保
@yield('name')

// 継承
@extends('layout.name')
 
// 確保されたセクションを実現する
@section('name')
@stop

// 追加できる部分
@section('sidebar')
 
@show
// 继承(@show の部分)
@parent
 
// インクルード
@include('view.name')
 
// インクルードして値を渡す
@include('view.name', ['key' => 'value']);

// インクルードして foreach
@each('view.name', $jobs, 'job')
@each('view.name', $jobs, 'job', 'view.empty')

//多言語化
@lang('messages.name')
@choice('messages.name', 1);

@if
@else
@elseif
@endif

@unless
@endunless

@for
@endfor

@foreach
@endforeach

@while
@endwhile

@php
    //PHP ソースコード
@endphp

//表示できるかどうか(権限管理)
@can

//データ表示(htmlentities あり)
{ { $var } }
 
//データ表示(htmlentities なし)
{!! $var !!}
 
{ {-- Blade コメント欄 --} }

//$name ? $name : 'Default' 相当
{ { $name or 'Default' } }
 
//{ { $name } } を表示する
@{ { $name } }
?>

※本記事は『日本語ドキュメント作成スタイル基準規約』に基づいて作成されています


TOP